7月7日お問合わせのSY様

お問い合せメールの返信不能について

本日、ガイドブックの購入についてお問合せいいただきましたSY様、返信メールを送信させて頂いていますが、ドメイン不明のメッセージで返信できておりません。
大変申し訳ございませんが、お電話でお問い合わせ下さいますよう、お願いいたします。

NPO法人高島トレイルクラブ 0740-20-7450

公式ガイドブック発刊

中央分水嶺・高島トレイル 
   公式ガイドブック販売開始!

この度、多くの登山愛好家の皆様に高島トレイルを知っていただき、より楽しんでいただくことを目的に、高島トレイル公式ガイドブック第2版を作成しました。
高島市内を全長約80kmにわたり縦断する高島トレイルは、日本海側と琵琶湖側の境界である中央分水嶺であり、多くの動植物が確認できる豊かで多彩な自然を有しています。

古くは若狭と京都を繋ぐ鯖街道の一部であり、また日本海へと続く数多くの古道として利用され、地域の皆様によって大切に受け継がれてきました。

また、琵琶湖の水源の森として現在も重要な役割を果たしており、琵琶湖を利用する方々の生活を支えています。

ガイドブックでは、トレイルの数多くの見どころや、宿泊施設、観光スポットを紹介しています。愛発越から三国岳までの80kmのトレイルを14分割で歩いているかのようにイメージができ、高島トレイル花図鑑や、歩く際のルールとガイドラインなども掲載しました。

既に歩いたことのある方も、これから歩いてみようと思う方も、ぜひ一度手に取っていただき、高島トレイルの魅力を感じいただければと思います。

〇 価格:1,000円(税込) A5判カラー刷 50ページ

〇 販売場所:道の駅藤樹の里あどがわ、道の駅くつき新本陣

       道の駅マキノ追坂峠

       マキノ高原、マキノ物産会館

       グリーンパーク想い出の森

       マキノツーリズムオフィス(JRマキノ駅観光案内所)

       たかしま・まるごと百貨店(高島市観光物産プラザ内)

       水の郷マキノオンラインショップ(インターネット販売)

       NPO法人高島トレイルクラブ(郵送販売)

◇郵送販売の、NPO法人高島トレイルクラブはこちらからお申し込みください。
◇メッセージ本文に以下の入力をお願いします
・郵便番号                            

・ご住所

・ご連絡先(携帯電話等)

・ご注文部数

 

 

 

 

トレッキング自粛解除

高島トレイル等でのトレッキング自粛解除のお知らせ

国は5月25日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の全面解除を発表されました。滋賀県では、緊急事態宣言がすでに解除されいましたが、県をまたぐ移動を5月31日まで引き続き自粛を呼び掛け、高島市においても観光施設や主要な登山口の駐車場は、引き続き5月31日まで閉鎖しておりました。

皆様には、自粛要請の重要性をご理解いただき、長期間に渡りご協力をいただき厚く御礼申し上げます。

これらの自粛要請につきましては、6月1日に解除し、閉鎖していました登山口の主要な駐車場や施設も再開することとなりました。

しかし、予想される第2波、第3波の感染拡大防止に向けて、先に山岳四団体より発表されたガイドライン(指針)を準用させていただき、高島トレイル等でのトレッキング自粛を解除いたします。

新型コロナウイルス感染の危機は常に存在します。引き続き、皆様のご理解とご協力をお願いします。

 

出典:山岳四団体 

公益社団法人 日本山岳・スポーツクライミング協会

日本勤労者山岳連盟

公益社団法人 日本山岳会

公益社団法人 日本山岳ガイド協会

                記

「自粛」要請解除後の登山・スポーツクライミング活動ガイドライン

         感染させない、感染しないために

1.近距離(100km圏内程度)でできるだけ都道府県を跨がない日帰り登山から始めましょう。

2.体調不良(平熱を超える発熱、悪寒、倦怠感、息苦しさ、咳等)での登山は止めましょう。入山後にコロナ感染発症すると命に関わり、救助隊、収容先地元医療機関 に多大の迷惑を及ぼします。

3.登山は、少人数で行いましょう。(パーティーは、当面5名以内で。)

4.自粛期間中、季節や地震による山容の変化、登山道の荒廃など思わぬ危険が潜んで います。十分な登山ルートの下調べと地図、コンパスの持参、登山届けは必ず提出 し、家族にも残しましょう。

5.登山中でもマスクを着用しましょう。マスク着用時は、熱中症及び脱水には十分留意し、こまめに水分摂取を心がけましょう。

6.登山、クライミングジムでのソーシャルディスタンスを守りましょう。 一般的には2メートル前後ですが、登山中の場合は、さらに距離が必要と言われて います。また、クライミングジムでは建屋構造、利用人数等で制限がありますので、 ジムの指針に従って行動してください。 咥えロープ、滑り止めなどもジムの方針に従ってください。

7.登山山域内での買い物や、下山後の呑み会等も地元住民への感染防止の観点から控 えてください。食材、飲料、緊急食などは出発前に揃えておきましょう。

8.自粛中に衰えた筋力、体幹を鍛えましょう 今回の世界的新型コロナウイルス(COVID-19)の蔓延により、社会構造、経済が大 きく変化し、それに対応する新しい生活様式の確立が必要になりました。登山もスポー ツクライミングも新しい視点からの活動指針が必要です。 山岳四団体でも皆様方のご協力を得ながら、安心で安全な山岳スポーツの再興を目指 し努力してまいります。 自粛期間中の皆様のご協力に重ねて厚く御礼申し上げます。 ありがとうございました。

以 上

 

 

山野草情報

山野草情報(2020/5/28更新)

登山の自粛要請期間中に出来ることをということで、高島トレイルクラブのスタッフ研修会をしました。赤坂山では、春の花が見頃であることから、今見られる花を中心に赤坂山の花の観察、調査をしてきました。天気もよく、珍しい花も見ることが出来ました。

今日見られた花 2020.5.28
コナスビ、ハナニガナ、ニガナ、オニタビラコ、マムシグサ、デワノタツナミソウ、ミズタビラコ、ツタウルシ、ツルアジサイ、フジ、サワフタギ、タンナサワフタギ、ベニドウダン、ウスギヨウラク、ミヤマガマズミ、オオバキスミレ、サラサドウダン、ヒメシャガ、ユキザサ、ユキグニミツバツツジ、レンゲツツジ、ツボスミレ、ナンキンナナカマド、ナナカマド、ヤマグルマ、ツクバネ、ヤマボウシ、フジ、ホオノキ、コアジサイ、ムラサキサギゴケ

   
   
   
   

山野草情報(2020/4/8更新)

マキノ自然観察倶楽部さんより、7日(火)に黒河峠から赤坂山を経由してマキノ高原までの登山道点検整備と、花の開花状況のレポートいただきました。

登山道整備、お疲れ様でした

登山道で道幅がなくなり谷側に落ちそうなか所の道幅を広げました。三国山湿原の最も水が多い部分の木道で前回交換してなかった部分が水に浸かり、折れそうになっている部分に捨てておいた前の部材を使って補修しました。三国山分岐の水場の橋ですが、一昨年台風で倒れた杉の木を土台に使って補修してきました。明王の禿では古い階段の残骸を撤去し、鉄の杭も抜いてきました。明王の禿から赤坂山に向かう下りの部分はここも古い階段を使って、新しい階段を設置してみました。今回は時間がなく全てを補修出来ませんでした。

花の開花状況ですが、マキノ林道では、入口のチェーンから入った左側の斜面、ここらから上にオオバキスミレが咲きますが、少し咲き始めていました。トクワカソウもここから咲き出しますが、少し咲き始めていました。これから黒河峠までの林道にトクワカソウも咲きますが、林道沿いには咲いていませんでした。オオバキスミレもあまり咲いていませんでした。黒河峠登山口にいつもトクワカソウが群生しますが、少しだけ咲いていました。林道から再度登山道に入ると陽当たりの良いところにはトクワカソウ、オオバキスミレが咲いていました。三国山分岐から明王の禿の間のトクワカソウが最もたくさん咲く所はまだつぼみでした。同じ場所にカタクリも咲きますが、まだ咲いていませんでした。明王の禿の登り坂のカタクリはつぼみがありました。結局、カタクリは下の方でも咲いているものはありませんでした。赤坂山からはマキノ高原へ降りる途中は、粟柄峠から下ってすぐ陽当たりの良いところにはトクワカソウが咲いていました。オオイワカガミは一つ咲きかけのものがあったくらいです。堰堤の下では、オオカメノキの花が咲き始めでした。

咲いていた花は次のとおりです。

ヤマザクラ、オオバキスミレ、トクワカソウ、ショウジョバカマ、ヒメヤシャブシ、アツミカンアオイ、トキワイカリソウ、イワナシ、山陰型タチツボスミレ、スミレサイシン、タムシバ、ナガハシスミレ、キブシ、ダンコウバイ、アブラチャン、ヤブツバキ、キンキマメザクラ、マルバマンサク、バイカオウレン、オオカメノキ

 

2020年3月26日花情報画像

 

5月予定イベント開催中止

高島トレイルイベント開催中止について

滋賀県では、緊急事態宣言が解除されましたが、宣言が解除されない地域に隣接していることから、県をまたぐ移動を5月31日まで引き続き自粛を呼び掛けています。また、高島市においても観光施設や主要な登山口の駐車場は、引き続き5月31日まで閉鎖しております。

これらの状況を踏まえまして、5月に予定していましたイベントは全て中止とさせて頂きます。

絶好の登山、トレッキングの季節となっていますが、新型コロナウイルス感染終息のため、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

6月以降のイベントは、今後の情勢を踏まえて、ホームページでご報告いたします。

日帰り+テント泊受付開始

日帰りorテント泊で!80km踏破を目指そう!

日帰りと、アプローチが厳しいエリアはテント泊で、効率よく縦走がおすすめ!

テント泊の背負う荷物は、日帰り登山に必要な荷物だけ。その他の荷物・テント・水などはテント場まで運ぶサポート付き!

テント場では、携帯電話やデジタルカメラの充電ができます。
夕食は、ご希望の方は食材費相当分のご負担で皆さん揃って楽しい夕食会を企画いたします。

テント、マットのレンタルもご準備できます。毎回ご好評いただいています、楽々のテント泊で初心者の方も安心です

テント泊参加ができない方は、別途日帰りを企画いたします。詳しいことは、お問い合わせ下さい。

第1回お申込み(日帰り) ⇒ コチラ

第2回お申込み(日帰り) ⇒ コチラ

 

 

 

 

 

 

高島トレイル延伸プレイイベント

高島トレイル延伸105km プレイイベント  (4回シリーズ)

中央分水嶺・高島トレイルを25㎞を延伸し、比良比叡トレイルに接続するプレイイベントです。高島トレイル80kmを完歩された方は、延伸25㎞にチャレンジされ、比良比叡トレイル50㎞へ繋げてはいかがでしょうか。

豊かな自然・優れた歴史文化を存分に楽しむコースです!

第1回お申し込みはこちら ⇒ リンク

第2回お申し込みはこちら ⇒ リンク

 

 

比良比叡トレイルの詳細はこちら ⇒ リンク

トレイルスルー日程決定

ご好評をいただいています、トレイルスルーの日程が決定し、併せて募集を開始いたしました。

 第1回 5月2日(土)~5月4日(月・祝)

詳細はこちら → リンク

  第2回 9月19日(土)~9月21日(月・祝)

詳細はこちら → リンク

毎年、ご好評をいただいております。メールや、電話でのお問い合わせを多くいただいております。テント等のレンタルもできますので、詳細につきましては、お問合せ下さい。

尚、第1回5月は大変多くのお問い合わせをいただいておりますので、お早めにお申し込み下さい。

 

 

 

 

 

積雪情報

積雪情報

立春寒波の雪も、戻り暖冬で2月16日(土)現在麓では積雪はありません。

標高650m以上では、30㎝から60㎝の積雪となっています。水分の多い雪で、例年の2月中旬の「締まった雪」ではありません。

武奈ヶ嶽北尾根付近【2020/02/15】
武奈ヶ嶽付近【2020/02/15】