高島トレイルアプローチの道路状況のお知らせ

2018年9月11日現在の道路情報

台風21号の影響で、通行できない路線がります。

□黒河峠

林道黒河マキノ線は通行できますが、落石や倒木に通意して通行してください。林道ゲートより峠までの営林署管理林道は、通年一般車両通行禁止です。

なお、営林署管理林道は7月豪雨によって、路面洗掘が発生していますので十分注意をして徒歩で通行してください。

□近江坂

林道河内谷林道は通行できますが、落石や倒木に通意して通行してください。
林道ゲートより峠までの営林署管理林道は、通年一般車両は通行禁止です。

□大日尾根

林道天増川線は、営林署管理林道につき、一般車両通行禁止です。

□横谷峠

林道寒風麻生線は通行できますが、落石や倒木に通意して通行してください。

□おにゅう峠

林道小入谷線は通行止めです。                                 現在のところ、復旧の見通しはたっていません。

□地蔵峠

市道若走路線は、倒木のため通行できません。
林道ゲートより峠までは、自然環境保全のため一般車両通行禁止です。

林道角川線

石田川ダムより落合の間全線、災害復旧工事のため通行止めです。

 

アクセス

電車、バスの場合

国境(愛発越、乗鞍岳の登山口)、マキノ高原(粟柄越・赤坂山や寒風・大谷山の登山口)へはJRマキノ駅から湖国バス(マキノタウンバス)が、保坂(水坂峠、武奈ヶ嶽や二の谷山の登山口)へは近江今津駅からJRバス若江線小浜行が、くつきの森(搦谷越の登山口)、木地山(駒ヶ岳の登山口)、小入谷(根来坂や百里ヶ岳登山口)、生杉(ナベクボ峠や三国峠の登山口)、桑原(三国岳の登山口)へは高島市営バスが運行しています。これを利用しての日帰り登山は、早朝の便がないことが多く、またあっても往復登山ということになります。おすすめのコースは、ヤマケイ比良山・湖西の山で詳しく紹介してますので参考にして下さい。

高島市内のバスに関する問い合わせは
土木交通部 交通対策課(tel:0740-22-0058)へ。

登山口までの送迎について

宿泊施設によっては送迎されるところもありますが、宿泊でない場合はタクシー利用となります。国境(愛発越)、マキノ高原、保坂(ほうざか、水坂峠下)、くつきの森、木地山、小入谷(おにゅうだに)、生杉、桑原などの登山口へは、湖国バス、JRバス、高島市営バスが運行していますが、ほとんどが便数が少ない路線なので事前にご確認下さい。

  • 第一タクシー(tel:0740-22-2345)
  • 近江タクシー(tel:0740-22-0106)

お車の場合

マキノ林道、河内谷・粟柄谷林道、天増川(あますがわ)林道、横谷林道、おにゅう林道、地蔵峠林道がトレイルを横切っています。
マキノ林道、河内谷・粟柄谷林道、天増川林道は、道幅が狭く未整備でおすすめできません。大雨ごとに土砂崩れが起き、不通となることが多い道です。河内谷林道は入口にゲートがあり、入れません。横谷林道、おにゅう林道はほぼ通行は可能ですが、冬期は閉鎖となります。

周辺施設案内

温泉

黒河峠登山口の白谷温泉、マキノ高原にはさらさの湯、グリーンパーク想い出の森にはくつき温泉てんくうの湯の三ケ所あります。

道の駅

高島 うかわファームマート
安曇川 道の駅あどがわ藤樹の里
朽木 道の駅くつき新本陣
マキノ 道の駅マキノ追坂峠

宿泊案内

トレイルの拠点と主要施設

マキノ高原ビラデスト今津、そして朽木ではグリーンパーク想い出の森が拠点になります。マキノ高原は民宿村、他はロッジを併設していて、予約をすれば泊れます。またすべてにキャンプ場もあります。ビラデスト今津は冬期休業、他は通年営業です。

その他の周辺宿泊施設

トレイルの近くでは、高島森林公園くつきの森、朽木生杉(おいすぎ)の山村都市交流センター山帰来(さんきらい)や針畑休憩所の利用が可能ですが、すべて素泊まりとなります。三国岳下山口桑原の隣集落平良(へら)には、ふれあいセンターキャンプ場があり、通年利用できます。トレイルからは離れますが、市内にはホテル、旅館、民宿、ペンションなど数多くあります。