特定非営利活動法人 高島トレイルクラブの概要

設立主旨

自然志向、健康志向へと人々の関心が高まる中で、観光、教育、環境、それぞれの分野においても同様の関心の高まりが、登山を中心とした『歩く』ことや、学校教育および社会教育現場における『体験型学習』へのニーズとして顕在化しています。そのような意識の高まりの中で『歩く旅』である『ロングトレッキング』には、国民のレジャーやスポーツ、更には青少年の健全育成や生涯スポーツ、体験型観光のプログラムのひとつとしての注目が集まっています。
この様な情勢の中で、現在の任意団体「高島トレイル運営協議会」の趣旨である中央分水嶺高島トレイルの豊かな自然と、先人が築き上げた歴史的文化を後世に受け継ぐ大切な資源として、保全と活用を図り観光を通して地域の活性化を図ることを主目的に現在の教育現場において重要視されている自然体験学習への取り組みなども行い、社会的にも信頼性のある法人組織、『特定非営利活動法人高島トレイルクラブ』を設立することで、さらなる地域活性と中央分水嶺高島トレイルのさらなる飛躍を目指します。

経緯

2007.3 高島トレイル整備委員会
2007.9 高島トレイル運営協議会
中央分水嶺・高島トレイル開通
2007.10 全国トレイルサミットin高島
日本トレッキング協会認定トレイル
2012.11.01 NPO法人設立

役員

代表理事  村田 浩道
副代表理事 村田 秀樹
理 事   青木 繁
理 事   谷口 良一
理 事   寺田 秀明
理 事   吉田 正司
監 事   松田 幸治  (順不同)

事務局

高島トレイルクラブ
〒520-1836 滋賀県高島市マキノ町牧野931番地内
TEL:0740-22-6959
FAX:0740-22-2232
E-mail:central-divide@takashima-trail.jp

プライバシーステートメント